友人とおむつポーチ作成。そして大震災。

2011年3月友人作成

友人より「おしりふきがさっと取り出せるおむつポーチを作りたい」とリクエストあったので一緒に作りました。時間がかかるので2日にわけて。
それが2011年3月9日と11日でした。

2011年3月11日、このおむつポーチを完成させ少し談笑。
そんなときに東日本大震災がおきました。
私が住む埼玉県では震度5弱。
あとからしてみれば何の被害もなくただ大きく揺れただけですが
その時には人生初の震度5に友人と共に怯え、子ども達を守らねば!!と恐怖と闘っておりました。

大きな揺れが2度、その間やその後にも震度3くらいの揺れは数え切れない程続き動けずにいました。

「こんなに揺れを感じるの阪神大震災以来。
 あの時だって愛知で震度4が長く続いたと思ったら神戸ではあんなにひどくて」
「私も。あの頃は京都に住んでたから本当にひどい揺れだった」

・・・つまり今回も他の地域ではもっとひどいかも。
そう思ってTVをつけたのは最初の揺れから40分くらい経ってから。
津波に街がのみこまれる映像がうつっていて信じられない思いでした。

1年半経った今でもついこの間のことのように思い出します。
実際に被災した方、ご家族やご友人が被災した方は想像できない程の痛みを抱えてるのでしょう。
心が痛みます。

お知らせ

mini金庫作成キット、mini金庫オーダーをminneで販売です↓
>>咲牛印のギャラリー<<
——————–
現在ワークショップの予定はありません。

スポンサードリンク
レンクタングル(大)
プロフィール
埼玉県在住。つくること大好き。 「使いたいから作りたい」の実用主義。 カルトナージュはレシピ作成、作品販売、講師。ソーイングは型紙&レシピ作成、作品販売。 作品販売はminneにて→https://minne.com/sakiushi、型紙&レシピ販売はDLmarketにて→DLmarket 咲牛印
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめ記事
スポンサードリンク
レンクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です