黒猫Loloの生地でお裁縫箱

こちらも本を買ったときから作りたいと思っていたお道具箱。
佐伯 真紀さんの3冊目の「ヨーロッパからの贈り物 ときめきのカルトナージュ」より。

【生地】黒猫Lolo、トリコロールストライプ(いすずで購入)
蓋裏は本では刷毛が2本収納できるようになっていますが、お裁縫箱として使いたいので裁ちばさみ収納に変えました。
革や金属などの異素材を組み合わせるとワンランク上の作品っぽくなって嬉しいです。
22cm×11cm×11cmと小ぶりで使い勝手が良いサイズ。
今までホームセンターで買った大きなツールボックスを使っていましたが、作業場が狭くなってからは使いにくく感じていました。
狭い作業場で使うにも持ち歩くにも便利なサイズです。
黒猫Loloの生地は5年前、姪が小学校入学のときに色々作りました。
そのとき使い切ってしまいましたが自分用にも欲しくて購入。中々見つからずかなり探しました。
カルトナージュでも何度か使用しました↓

残りわずか、あと何作品作れるかな。
お知らせ

mini金庫のキット、レシピ販売は5/26(金曜)22時販売開始です。日程以外の詳細はこちらをご覧ください↓
>>mini金庫-カルトナージュレシピ<<
--------------------
現在ワークショップの予定はありません。

スポンサードリンク
レンクタングル(大)
プロフィール
埼玉県在住。つくること大好き。 「使いたいから作りたい」の実用主義。 カルトナージュはレシピ作成、作品販売、講師。ソーイングは型紙&レシピ作成、作品販売。 作品販売はminneにて→https://minne.com/sakiushi、型紙&レシピ販売はDLmarketにて→DLmarket 咲牛印
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめ記事
スポンサードリンク
レンクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です