茶筒(サークルボックス)のレッスン

kuipo25さんとご友人Nさん(レッスン4回目)のお二人からのリクエストで茶筒作り。

まだ私も慣れていないためレッスン、というか一緒にチャレンジ!のような感じでした。
Nさんの作品↓

【パターン】オリジナル(直径10cm×高さ16cm)
【生地】Hanautaのharenohi、ドリームで購入したイエロードット
Nさんは私のお気に入り生地をズバッと選びます。好みが似てるのかな。
私よりも柄出しが上手で可愛らしい作品になりました。
茶葉を袋ごと入れるそうです。ちゃんと持参してそれに合わせた大きさにしました。
Nさんはお裁縫をやらないので布を持っていないそうです。
カルトナージュ講座に来て下さる方は普段から何かハンドメイドをされている方が多い気がしますがNさんは違う。
気になってので聞いてみると
「お裁縫とか手芸は苦手だけど、カルトナージュって工作っぽいですよね。
 昔から工作は好きだったんです」
と。
確かに、カルトナージュは布を使うのでお裁縫と同系列に見られることがありますが作ってみると全然違います。手芸ではなく工芸。
Nさんのように新たにチャレンジする方が増えると嬉しいな。
kuipo25さんの作品↓

【パターン】オリジナル(直径9cm×高さ16cm)
【生地】リバティ
前回のティータイムボックスとお揃い。こちらにはスティックコーヒーを入れるそうです。
並べた姿も見たいところ。
私の試作を含めた4作品を並べました↓

左から直径が7cm、8cm、9cm、10cmと1cm刻みに大きくなってます。高さは一緒。
お知らせ

mini金庫の一般販売(minne)は5月上旬予定。
mini金庫のキット、レシピ販売はこちらをご覧ください↓
>>mini金庫-カルトナージュレシピ<<
--------------------
現在ワークショップの予定はありません。

スポンサードリンク
レンクタングル(大)
プロフィール
埼玉県在住。つくること大好き。 「使いたいから作りたい」の実用主義。 カルトナージュはレシピ作成、作品販売、講師。ソーイングは型紙&レシピ作成、作品販売。 作品販売はminneにて→https://minne.com/sakiushi、型紙&レシピ販売はDLmarketにて→DLmarket 咲牛印
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめ記事
スポンサードリンク
レンクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です