リバティでディスプレイフレーム

あまり飾り物が得意でない私。実母も苦手なので飾りっけのない家で育ちました。
(その影響もあって私の作るものは実用さを重視したものが多いです)

幼いころから憧れてはいたけど自信もやり方も分からない。
結婚後、オシャレなおうちにお邪魔する度に憧れは募り・・・なんとなく自分でも始めてみました。

姑様から頂いた可愛い旅行のお土産や、趣味で買っているポストカードなどを飾る棚(?)を作成↓

【パターン】オリジナル(縦24cm×横24cm×厚み7cm。フレームは2cm幅)
【生地】フレームはリバティ フランフィン

ブルーのお花の方は背板無いのでスイッチカバーにひっかけることもできます。
(強度は期待できない)

このディスプレイフレームの最大の魅力は押しピンで設置できて、その押しピンが見えないこと!
裏はこうなってます↓

上2か所でも留められますが、4か所留めた方が強度が増します。

ピンクの方は背板付き。背板がペルメルになっているのでポストカードや写真を挟んで飾れます。

上2か所は割りピンではなくギボシでリボンを留めているのでブレスレッドやチャームなどを下げて飾れます。

お土産で頂いた可愛いもの、息子たちのトミカ(母さんお気に入りのミッキーとぷーさんの車)、内田新哉先生のポストカード(自転車かごにヒマワリ という爽やかな夏の風景)を飾って楽しんでいます。
なにより長男が書いてくれた おかあさんの絵 を飾ってニンマリ。
わが子の絵は愛しくてたまりません。

知人が「作ってみたい」とおっしゃっていたのでもうちょっと作り方を詰めてみます。
見た目単純ですがパーツが多く、意外と手間なんです。。。生地も多く使います。

お知らせ

mini金庫作成キット、mini金庫オーダーをminneで販売です↓
>>咲牛印のギャラリー<<
——————–
現在ワークショップの予定はありません。

スポンサードリンク
レンクタングル(大)
プロフィール
埼玉県在住。つくること大好き。 「使いたいから作りたい」の実用主義。 カルトナージュはレシピ作成、作品販売、講師。ソーイングは型紙&レシピ作成、作品販売。 作品販売はminneにて→https://minne.com/sakiushi、型紙&レシピ販売はDLmarketにて→DLmarket 咲牛印
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめ記事
スポンサードリンク
レンクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です