クラフトマルシェでパスケース作り

クラフトカフェクラフトマルシェに初めて出展しました。
知人を通じてカルトナージュのワークショップのお誘いをいただきまして。

このお誘いで初めて知ったクラフトカフェですが、とても雰囲気が良いオシャレなカフェです。
店長さんがいつもニコニコ、穏やかな雰囲気でお話ししていて癒されました。
初めて開催するので不安でしたが開催準備から開催までサポートして頂き無事終えることが出来ました。

 クラフトマルシェは今年に入ってから開催しているとのことでしたが長年開催しているかのような安定感があり素敵なイベントでした。

 オシャレなカフェ、木・紙・布・土・陶器 すべて素材の異なるワークショップ、カフェの前には古本屋さん、手作りソフトクリーム、直送野菜・果物の販売、このバランスがたまりませんっ!
※2日開催されていてワークショップは2日間で異なります。

主婦のハンドメイドが集まっただけだと女臭さ(?)が出てしまう気がしますが、主婦の私が入っても損なわれない(←多分)オシャレさがありました。

今回のワークショップはパスケース作り。
カルトナージュで短時間&低価格で作れるものと言えばコレ。他にネタ考えたいところですが。

開始時点での予約は4人。
予約があるだけ私は嬉しかったのですが、3連休のためか予約が少なかったそうです。

午前中はご予約のお2人が来て下さいました。
おじいちゃんと小4の女の子。
おじいちゃんは「目がシパシパするなぁ」と老眼に困り
お孫さんがお手伝いしたり、微笑ましかったです。そこで色違いのパスケースが完成。
このチョイスも微笑ましい♪

午後はご予約のお2人以外にも当日参加で4人も来て下さり嬉しい限り。
同時に5人となりアタフタしてしまいました。
ハサミが足りないし、途中参加を歓迎してしまったため個々で進み具合が違い説明がバタバタ。
ご参加して下さった方に申し訳なかったです。
今後のワークショップではこの反省を活かします。

魅力的なワークショップばかりで参加したかったし、カフェでリンゴのかき氷も食べたかった。
しかし時間がなかった・・・。昼食タイムに編み物なんてやってないけでカフェに行けば良かった。
(一度編み始めると止まらない編み物の魔術が解けないのです(>_<))

ワークショップは事前準備が大変です。
パスケースは一番簡単な物のはずですがそれでも紙のカット、生地の準備で何時間もかかっています。
布もお好みのを選んで頂けるよう20以上のパターンを用意しました。あまり選択肢が多いのは選ぶのに時間がかかるのでもう少し限定した方が良かったかな。
準備をしているときは「こんな大変な思いをしてまで・・」なんて思ってしまいますが、参加して下さった方が楽しく作っている様子を見たり、作った作品をこれから使うかと思うとワークショップっていいな、と思います。

作品販売は自分の作品を認めて貰えた喜びが得られ、
ワークショップでは楽しみを分かち合えた喜びがあります。
たとえ見本と同じものでも自分で作ったらお気に入り度が10倍以上!

クリスマスに向けてオーナメントBOXのワークショップやりたいのでまた頑張ります!

お知らせ

mini金庫のキット、レシピ販売は5/26(金曜)22時販売開始です。日程以外の詳細はこちらをご覧ください↓
>>mini金庫-カルトナージュレシピ<<
--------------------
現在ワークショップの予定はありません。

スポンサードリンク
レンクタングル(大)
プロフィール
埼玉県在住。つくること大好き。 「使いたいから作りたい」の実用主義。 カルトナージュはレシピ作成、作品販売、講師。ソーイングは型紙&レシピ作成、作品販売。 作品販売はminneにて→https://minne.com/sakiushi、型紙&レシピ販売はDLmarketにて→DLmarket 咲牛印
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめ記事
スポンサードリンク
レンクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です