梅雨にぴったりな模様のノートカバー

ただいま梅雨空。
傘模様の生地、使うなら今でしょ!ってことでノートカバー作りました。
アイテムとしては梅雨関係ない(^^;

【パターン】オリジナル
【生地】みずたま&ギンガムリバーシブル ターコイズ、コットンツイル Rainy day

表紙、よく見ると傘がエンボス(浮き彫り)になってになってるの分かりますか?
表紙のベースになる厚紙の上に、傘の形にカットした1mm厚紙を貼ります。
その上から通常通り布を貼って、1mm厚紙の形に沿ってヘラでなぞるだけ。
色の薄い無地だともっと目立つと思います。
エンボスはちょっとしたアクセントになって好き。

開くと鮮やかな傘模様。
Rainy dayは他のカラーも素敵な色合わせでとても迷いました。
梅雨関係なく好きな柄です。季節が合うとなお嬉しい。

右の傘模様は貼っているだけ、
左の傘模様はポケットになっているのでそこにノートの表紙を差し込んで使います。

差し込んで安定させるためだけなら半分くらいの幅でも可能ですが
下敷きを敷かずに書くこともあるので段差を作りたくなくて表紙がすっぽり入るサイズにしました。

バインダー金具やポケットなど付けようとも考えましたが段差をなくすためにやめました。
ポケット付けるとしたら表紙かな。

ノートカバーというだけなら裁縫でブックカバーのように作ってもいいと思います。
カルトナージュ(厚紙)で作る利点は堅いので角が守られる!
そして今回は平ゴムを挟んだのでバッグの中で開くこともなくノートが厳重に守られる!
どれだけバッグの中が汚いんだよ、ってね(^^;

小中学生のお子さん向けにも良いアイテムかな?
ワークショップネタにもなるかな、と思って作りました。

この写真にあるノートは作品メモ用。
いつもカルトナージュや裁縫、オリジナル品を作るときはこのノートに書いてから作っています。
同じものを作るときに見返せて便利。
作品メモはこれで2冊目、このノートも残り2ページなのでまた新しいの買ってこなくちゃ。

2冊もありますが作品販売やレシピ公開したいようなものは大してありません(^^;
ささいな物でも1作品1ページ使ってるだけですので。

お知らせ

型紙の印刷版はminneで販売です↓
>>咲牛印のギャラリー<<
——————–
10/24(火)と11/8(火)にカルトナージュワークショップ開催します。詳細とお申込みは下記より↓
>>マグネットフラップのカードボック<<

スポンサードリンク
レンクタングル(大)
プロフィール
埼玉県在住。つくること大好き。 「使いたいから作りたい」の実用主義。 カルトナージュはレシピ作成、作品販売、講師。ソーイングは型紙&レシピ作成、作品販売。 作品販売はminneにて→https://minne.com/sakiushi、型紙&レシピ販売はDLmarketにて→DLmarket 咲牛印
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめ記事
スポンサードリンク
レンクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です