プリンセスなジブン手帳カバー/手帳用文具の紹介

やっと自分の手帳のカバー完成です!

【パターン】オリジナル
【生地】フェイバリットカラーキャンバス スモークパープル、リバティ ベッツィ(ホビーラホビーレ実店舗でカット売りを購入、こちらのLIBERTY Betsyが近い色柄です)、綿ローン サーモン

この手帳を手にするまでの経緯。

カルトナージュで手帳カバーのワークショップしたいなー

でも私手帳使ってないじゃん(スケジュール管理はGoogleカレンダー)
日々忘れごとが多いから手帳欲しいんだけどさ

手帳について調べるか

「賢人の手帳術」という本を読む

賢人の手帳術
by カエレバ


ジブン手帳」を知る

どうにも欲しくなり半端な時期(7月)なのに2014年度版を購入。
こんな時期だからか安かったです→コクヨ ジブン手帳2014 (ファーストキット)【スタンダードカバータイプ】

ちなみに昨日2015年度版が発表されました。発売は9月から。

賢人の手帳術」は手帳の使い方、というよりは手帳紹介のような本でした。
読んでいるとどの手帳も欲しくなってくるほど魅力的。
その中でもジブン手帳の24Hバーチカルのウィークリー、家系図や自分年表がある別冊(LIFE)に魅力を感じました。
(ジブン手帳の魅力を語ってるとものすごーく長くなるので詳細はこちらで)

私が購入したのはスタンダードカバーのファーストキット。
この初期の透明カバー&バンド定規は使いやすいものですが、
当初の目的もありますし、何よりペンホルダーが欲しかったのでカバー自作しました。

形はお気に入りのマグネット埋め込みのフラップ型で。

プリンセスな手帳です♪
ってキャラじゃありませんが、なんとなくプリンセスのエンボスがしたくて。
多分ディズニーのシンデレラのシルエットです。(ネットで見た画像なので詳細不明)

ネックレスは丸小ビーズを縫いつけ、フラップにはリボンのチャーム。
フラップの端は内側のリバティを折り返してパイピングのように見せました。

開くとサーモンピンクとリバティで明るい印象に。
栞を2本挟みました。
念願のペンホルダーもあります。

ジブン手帳を透明カバーごと入れました。
透明カバー無しでも入れられますが、自作カバーに飽きたり壊れたときのために透明カバーとっておきたいので。

左側にはカードポケットを3つ。右側にはありません。
そこまで使わない気がしたので。

外側裏はリバティの帯。

ただアクセントでつけたわけではなく、外ポケットです。
透明カバー同様にバンド定規を収納しても良いですし、A4三つ折りを入れられるポケットとしても。

ちなみに自作カバー自体のサイズは横15.5cm×縦23cm×厚み2.5cm(内寸)なので
ジブン手帳を差し込んでいるところにはA4二つ折り(A5)が入れられます。
高さも少しあるので手帳の上から飛び出してる付箋もカバーには納まり、付箋がバッグの中でつぶれてしまうこともありません。

上からみたところ↓

手帳に付箋を貼ったり、ポケットに何か収納したりして厚みが増しても対応できるよう余裕を持って作っています。

このカバーの作り始めはこちらでした↓

プリンセスは自分で書いた絵、布はサックスのブロードを使っていました。
絵がなんとなく気に入らないし、ブロードは扱い難いし、この色は汚れが目立ちそう、ってことで作り直した次第です。
サックスの方がシンデレラカラーだとは思いますが。

記事が長くなりましたが手帳関連でもう一つ、文具のことも。

この手帳を使うに当たり、ペンを新調しました。
色分けしたい、消せるペンが良い→フリクションボール3の一択!

ただ、普段使ってる0.5は太くて手帳向きではない。
細い0.38のは単色でしか売ってないんだよね、、、と思ったら0.38の替え芯は3色タイプに使えるそうじゃないですか!

早速替え芯を購入、差し替えました。

もう一つ新たに購入したのがcocofusen。

主婦は日々の予定が家族に左右されがち。
その日に出来るか分からない予定は付箋に書いて貼ると変更時に移動しやすい、と
あな吉さんの主婦のための幸せを呼ぶ!手帳術」で知りました。
その付箋にcocofusenは便利。
カードサイズなのでカードポケットにちょうど入り、無くなったらチャージも可能、何よりこの可愛さに惹かれました♪

さて、当初の目的に戻ります。
この手帳カバーをワークショップにするかどうか。
うーん、サイズは大きいしポケットも多くかなり手間と時間がかかりワークショップ向けとは言えません。
ジブン手帳広めつつワークショップ、というのも良いな~と妄想したり。
クラフトカフェの担当さんに相談してみようかな。

長文記事、失礼しました。

お知らせ

mini金庫作成キット、mini金庫オーダーをminneで販売です↓
>>咲牛印のギャラリー<<
——————–
現在ワークショップの予定はありません。

スポンサードリンク
レンクタングル(大)
プロフィール
埼玉県在住。つくること大好き。 「使いたいから作りたい」の実用主義。 カルトナージュはレシピ作成、作品販売、講師。ソーイングは型紙&レシピ作成、作品販売。 作品販売はminneにて→https://minne.com/sakiushi、型紙&レシピ販売はDLmarketにて→DLmarket 咲牛印
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめ記事
スポンサードリンク
レンクタングル(大)

コメント

  1. MSMN より:

    こんにちわ。
    昔の記事にコメントして申し訳ありません。

    A6手帳のカバーを探していたところ、こちらの素敵なカバーを見つけました。
    現在はずっと昔にミスドのセットにあった手帳カバーを使っていますが、
    ペンホルダー内臓で、マグネットでフタのできるものを探していました。
    こちらのカバーが理想にぴったりです。

    勘で作ってみようかな、とも思うのですが、
    過去のワークショップではA5、B6のみの対応のようですが、
    A6はサイズ的に難しいのでしょうか。

    不器用なので、できれば直接教わりたいのですが、
    もうワークショップの開催はないのでしょうか?
    または型紙や作成キットなどあれば購入させていただきたいのですが…
    よろしくお願いします。

    • うしださき より:

      はじめまして。コメントありがとうございます。

      お気に召して頂き嬉しいです。A6でも作れますよ~。
      一番初めの試作はA6で作りました↓
      http://sakiushi.com/2014/07/15/blog-post_15-5/

      これ、平面なので簡単かと思いきやパーツが多く意外と時間がかかったため
      単発ワークショップとしては厳しいことがわかりました。
      3時間を予定していたのに結局4時間超え、参加者の方には本当に申し訳なかったです。

      キットとしての販売でしたら可能です。
      土台となる厚紙、エンボスに使う厚紙、パーツに使うケント紙、マグネットをセットにして1600円で販売いたします。
      (厚紙やケント紙はカット済み、マグネットも厚紙に埋め込んだ状態に致します)
      お客様にご用意頂くのは木工用ボンド、布、しおりに使う紐です。
      道具はボンドを塗るハケ、布を切るハサミが必要です。

      販売は情報一元管理のためminneを利用しております。
      (ご購入の際にはお手数ですがminneへの会員登録をお願い致します)

      作り方はこちらにアップロードしました↓作れそうかご覧くださいませ。
      http://firestorage.jp/download/399aebf0f8a5bb0bcff7a79d8c29e3cfeeb622de

      作り方、お値段、手間などをご検討ください。
      キットご購入の場合はあらためてメール(sakiushijirushi@gmail.com)にてご連絡お願い致します。
      準備に1週間程頂きます。

      よろしくお願い致します。

  2. MSMN より:

    ご丁寧にありがとうございます!
    現在自宅を離れているため諸々の手続きができませんが、
    戻り次第またご連絡させていただきます!
    よろしくお願いいたします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です