ジブン手帳ハードカバー、くまエンボス

いよいよ手帳発売シーズン到来。
田舎の家から殆どお出かけしないのでまだ2015年手帳を手にしてませんが。

10月18日(土)にカルトナージュで手帳カバーを作るワークショップを
クラフトカフェ(埼玉県さいたま市南区)で行います。

手帳のサイズは多々あり、「一般的な」とくくるのは無理でした。
そのため私が一番気に入っているジブン手帳を基準にすることに決定!

ジブン手帳は作者の佐久間さんがオリジナルで作り、KOKUYOから販売されている素晴らしい手帳です。
その魅力や機能は
販売元のKOKUYOのサイトページ作者佐久間さんが作っているジブン手帳Facebookページまとめページをご覧ください。
また「手帳は彼氏」と比喩して各手帳を擬人化し特徴をとらえてる下記Blogに強く「なるほどっ!」と思いました。面白いのでこちらも是非↓
Perspective drawings -手帳は「彼氏」である。

レギュラーサイズはA5スリム、今年初めて発売されるminiがB6スリム
その二種類に対応するつもりです。B6スリムは他の手帳でも見るサイズかな?
ジブン手帳miniはAmazonで予約しましたがまだ手元にないので試作出来ません。。。

ワークショップサンプルとして作った自分手帳レギュラーサイズのカバー↓

【パターン】オリジナル
【生地】コットンリネンキャンパス リーフグリーンウェストファーレンストッフ くま

くまの形をエンボスしました。ちょっと大きすぎたかな(^^;
ワークショップでは無地を4色、プリント生地を3種類用意しますのでお好きな組み合わせを。
エンボスも好きな形にカットしていただきます。
クマは見た通り簡単、以前作ったプリンセスはカッターで細かくカットして時間かかりました↓

表紙・裏表紙を差し込む部分がプリント生地です。とても私好みの生地。
フラップはマグネットをうめこんでいます。うっすら浮いて見えるかな?

それぞれ下の方がカード入れになってます。柄あわせ頑張りました。

透明カバーのまま差し込めます。

このハードカバーのカードケースは2つだけ。
私は付箋カードと名刺しか入れないのでちょうどいいです。
もっと入れたい場合は購入時の透明カバーに入れるかな。

定規はこの透明カバーに差し込み。

プリンセスの手帳カバーでは背表紙に厚紙使用したので中身の量に関係なく分厚いままでした。
LIFEは家置き、という方もいるようですので厚さは変えられるよう背表紙は柔らかく。

↑LIFE、DIARY、IDEAの3冊+フリクション3
↓DIARY、IDEAの2冊、ペン無し(フリクション3を指すと厚みが変わらないため)

LIFEがないだけでだいぶスッキリしました。

カバーのサイズはA5サイズ、このプリント生地の部分にA4二つ折りが挟めます。
プリント類をここに挟んで重宝しています。

今回、ペンホルダーがサイズ調整出来る、という小技を仕込みました。

これやるだけで30分長くなってしまうので、ワークショップではお持ちのペンに合わせたサイズ固定にさせて頂きます。

クラフトカフェ様からのワークショップ告知用写真はレギュラーサイズのみになりますが
miniと2サイズ用意いたします!!

ワークショップの詳細はこのBlogとツイッター(@sakiushi1)でお知らせ致します。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

お知らせ

型紙の印刷版はminneで販売です↓
>>咲牛印のギャラリー<<
——————–
10/24(火)と11/8(火)にカルトナージュワークショップ開催します。詳細とお申込みは下記より↓
>>マグネットフラップのカードボック<<

スポンサードリンク
レンクタングル(大)
プロフィール
埼玉県在住。つくること大好き。 「使いたいから作りたい」の実用主義。 カルトナージュはレシピ作成、作品販売、講師。ソーイングは型紙&レシピ作成、作品販売。 作品販売はminneにて→https://minne.com/sakiushi、型紙&レシピ販売はDLmarketにて→DLmarket 咲牛印
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめ記事
スポンサードリンク
レンクタングル(大)

コメント

  1. 匿名 より:

    こんにちわ。
    突然で申し訳ありません。
    ジブン手帳のカバーを探していたところ…
    こちらの素敵なオリジナルのカバーを見つけました。
    県外のためワークには参加できません。
    個人的に作り方を教えていただくことはできますか?
    あるいはオーダーはできますでしょうか?

  2. sakiushi より:

    匿名さん>
    コメントありがとうございます。
    ご興味持って頂けて嬉しいです。
    ワークショップ当日(10/18)のために作り方をまとめますので
    10/18以降に公開しますね。しばしお待ち下さいませ。

    ペンホルダーがサイズ調整できないタイプでよろしければお作りできます。
    サンプルと同じものでも可能ですし、お好みの色や柄等出来るだけおこたえ致します。

    お代はワークショップの参加費と同額(A5は3200円、B6は2800円)です。あ、あと+送料ですね。

    ご注文はメッセージフォームよりお願い致します。
    ご質問もお気軽にくださいませ。

    • 匿名 より:

      ご丁寧な対応ありがとうございます。
      始めは作っていただけるならそうしようかと思っていましたが、見ているうちに作ってみたくなりました(´,,•ω•,,)♡
      公開された作り方を参考に作成してみたいと思います♡

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です