ウェットティッシュがさっと取り出せるミニポーチ、その2

携帯用のおしりふきやウェットティッシュが入れられるポーチの研究中です。

オムツポーチをそのまま小さくしたようなものを以前作りました。
ウェットティッシュがさっと取り出せるミニポーチ

自分で使用感をお試し中。最低限の小ささで、と心がけて作ったのもあり小さいです。
ウェットティッシュがパツパツ、新品だと他のスペースが少ないのがちょっと不満。
単純に大きくすることも考えましたが、
オムツポーチと違い手に持てるサイズなら手に馴染みが良い形が良い
と思い前胴から背胴が繋がる形にしました。
底を手の平に乗せて持ったとき縫い目がなく持ちやすいです。
フラップは試作1号と同じ形。
シルエットも変更して台形に。座りが良いです。
内側はオムツポーチ同様、ウェットティッシュを入れるポケットとペタンコポケットがあります。
サイズは横17.5cm×高10.5cm×マチ6cmくらい。
コスメポーチとしてちょうどいいと思います。
未使用のウェットティッシュをいれても結構スペースがあります↑
このポップな家紋模様の生地、とっても可愛くてお気に入り。
買ったその日に作品にしたの久々です。
30cm×50cmのラミネートカットクロス、400円!!
普段オムツポーチに使うのは110cm巾×50cmが多いです。
それで700円~1000円くらいかな。
この生地を110cmに換算すると1500円くらいになります。ソレイアードより高い。
でも気に入ってるからいいんだ。
ただ、オムツポーチを作りたくてもそのサイズでは売ってないのが残念。
色違いで青・紫のカラーもあったので買ってこようかな。
「ウェットティッシュがさっと取り出せるミニポーチ」は初の型紙販売を考えてるものです。
形はこの台形でほぼ決定、キレイに作る方法をもう少し研究します。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

お知らせ

mini金庫作成キット、mini金庫オーダーをminneで販売です↓
>>咲牛印のギャラリー<<
——————–
現在ワークショップの予定はありません。

スポンサードリンク
レンクタングル(大)
プロフィール
埼玉県在住。つくること大好き。 「使いたいから作りたい」の実用主義。 カルトナージュはレシピ作成、作品販売、講師。ソーイングは型紙&レシピ作成、作品販売。 作品販売はminneにて→https://minne.com/sakiushi、型紙&レシピ販売はDLmarketにて→DLmarket 咲牛印
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめ記事
スポンサードリンク
レンクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です