クマがつながるオーバルボックス

先日のボワフロのワークショップに続きhapinessboxみほこさんのレッスン受けてきました。
マンツーマンという贅沢なレッスンでした♪
得意とは言い難いサークルボックスを克服するために!
前から気になっていたフタが一段下がってるタイプが作れるとわかってワクワクがとまりませんでした。

フタ上面はフレームに入ったような雰囲気になるからお気に入りの布で作りたい!
超お気に入りだけど商用利用不可で行き先困っていたアニマルランウェイを持参し、他の生地はみほこさんのストックから選びました。

↓奥の3作品は先生の作品。ピシッと仕上がってます。
IMG_1900
【生地】Animal Runway アニマルランウェイ

サークルボックスは今まで本を見て何度か作ったことがありましたが、
どの作り方とも違う方法で新たな発見!
布の貼り方もキレイで効率の良い方法を教えていただき勉強になりました。
綿を入れた時の貼り方が一番の収穫でした。

本で学ぶのも自分で考えるのも大切だけど、教えてもらうのもやっぱり大切。

何を入れよう?何が入るだろう?ってくらい小さい箱です。
実用性よりも可愛さ重視。
いつも一緒に撮影している木を比べると分かるかな?
IMG_1920

今回も明らかな失敗をしました。集中力を高めないとすぐに失敗する私。
さて、どこでしょう・・・って一目瞭然ですよね。
布の継ぎ目が前に来てしまっています(^^;

フタを先に作って、はめ込んだ時点で気付きました。
それならば本体の方もわざとそうしよう!と決めて前に継ぎ目であるレースを持ってきました。
練習だし、自分用だからアリ!

フタをとると・・・
IMG_1921
おしりー♪
全身入れたいほど可愛い生地の顔だけ使い、残りを見ると・・ちょうどいい。
こういう遊び大好きです。

フタは少しふんわり。横から見るとわかるかな?
IMG_1922

復習も兼ねてもう一つ作りたいな~。
サークルボックスは実用性としては好みませんが、見た目可愛いのよね。可愛い。
丸いものはどうしてこんなにかわいいのだろう。箱も赤ちゃんも。
あれ?丸いオバさんは何も可愛くないぞ・・・おかしいなぁ(笑)

お知らせ

mini金庫のキット、レシピ販売は5/26(金曜)22時販売開始です。日程以外の詳細はこちらをご覧ください↓
>>mini金庫-カルトナージュレシピ<<
--------------------
現在ワークショップの予定はありません。

スポンサードリンク
レンクタングル(大)
プロフィール
埼玉県在住。つくること大好き。 「使いたいから作りたい」の実用主義。 カルトナージュはレシピ作成、作品販売、講師。ソーイングは型紙&レシピ作成、作品販売。 作品販売はminneにて→https://minne.com/sakiushi、型紙&レシピ販売はDLmarketにて→DLmarket 咲牛印
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめ記事
スポンサードリンク
レンクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です