お子様向けワークショップならではのこと

熊本を中心に続く地震、報道を見ているだけで胸が締め付けられます。
震度7が前震だったこと、震度6以上が連続して起きている恐ろしさ。
熊本と近隣に住む方々のご無事と、余震が収まり”いつもの日常”が早く訪れることを心より願っております。

気持ちを凹ませていても何も良くならないので
僅かではありますが咲牛印では5~6月に販売を予定しているmini金庫の売上金を募金します。
近くなりましたらまたお知らせします。

お子様向けワークショップ

昨日は子ども会のイベントにお招きいただき、子どもたちとL版リングアルバムを作ってきました。

L版リングアルバム
2穴リングの金具を取り付けたL版写真にピッタリなアルバムです。 市販の2穴リングのレフィルが使えます。お好みの紙に2穴パン...

友人が繋いでくれたご縁での開催。
10人参加予定に対して布は30セット用意しました!
2016-04-16 17 19 07

お子様向けは過去2回、どちらも3年生~6年生が多かったと思います。
今回は子ども会なので低学年もいると思わる。
想定できる”お子様ならでは”は?

集中力が短い

カルトナージュは望んで参加する大人でも「思ったより大変だった」「疲れた―!」と感想を頂きます。
小さなお子様では時間がかかる分飽きてくるだろうな。
役員さんと相談した上でリングアルバムにしました。
作り方はこのサイトでも公開していますが、それは全て布を貼る方法。
単純な作りですが時間はかかります。

そんなときは一部パーツを紙にして手間をカット!
内側の部分を紙に変更しました。
布の場合は、①ケント紙に布を張る→②角をカットする→③のりしろを貼る→④パーツを本体に貼る、といった4STEP
紙に置き換えると、①紙を本体に貼る、という1STEPで済みます!
2016-04-18 10 05 40
自分で作品作るときには全て布で作る方が好きなので紙ってあまり持ってないんです。
スクラップブッキングにハマっているときに大好きだったバジルペーパーというテクスチャ(質感)のある紙は沢山あります。
30.5cm×30.5cmで約100円なので高いです。
しかしこの在庫を使い切るほどスクラップブッキングを再開するとは思えないので使っちゃった。

長さの感覚がない

通常ワークショップでは「1cm余らせて」「4mmあけて」という説明をすることがあります。
大人ならある程度感覚がありますが、お子様 特に低学年の子は分からないと思います。
2年生以上なら定規が使えるはずなので定規を持ってきてもらうか?
いやいや、これに気付いたのは前日の夜。もう連絡できなーい!

そうだ!持っていけばいいじゃん。
今回はアルバムは作るけど中身は無し。
各自が用途に合わせて購入してくれるといいな、と思いレフィルの紹介、大きさを伝えようと思っていました。
その案内に目盛をつけて定規代わりに。
2016-04-18 10 06 03
実際役に立っていたようで良かったです。
そして案内自体をレフィルの大きさにカットして2穴をあけているので完成品に入れて持って帰ってもらいました。

想定外の”お子様ならでは”

机や作品を汚さないためにチラシなどを下敷きにしてボンドを塗ります。
その紙を配布した途端折り紙にした子がいました(笑)

チラシに人の顔があると「らくがきしたーい」と言いました。ペンを用意してなかったので願いはかないませんでした(笑)
過去にね、本当に落書きしたお子さんもいて子どもらしい!と笑った覚えがあるのに発言聞くまで想定してなかったです。
人の写真=落書き、ね。もう忘れないよ。役に立つか分からないけど(笑)

役員さんのおかげ様

参加者はお子様9名、役員さんが4名サポートしてくださいました。
低学年のお子様には難しいので役員さんのサポート、本当に助かりました。
また、最後の金具の取り付けは一番に完成した子に先生になってもらいそれも非常に助かりました。
おかげ様で無事全員完成!

写真を撮る間もありませんでした(^^;
2016-04-18 10 02 44
↑布は沢山の中から選んでほしかったので布セット、厚紙金具のセット、2つにわけて用意しました。

伝えたいのは「作ったものを使う喜び」

前にも書いたことがあると思いますが、私は小学校の頃の空き缶やトイレットペーパーの芯を使ったリサイクル工作が嫌いでした。
作る作業自体は楽しいけれど、完成品はゴミっぽい。その精度の低さと実用性のなさが嫌いな原因。
だから高学年になって家庭科で作ったナップサックやウォールポケットはとても嬉しかったです。

親となった今はリサイクル工作は芸術性、独自性があり、創作としてとても良いものだと思っています。
しかし、やはり実用性も大切。
使えるものを作る楽しさ、作ったものを使う喜び、それを体感して欲しいと願っています。

2mmの厚紙に布を貼ると非常に丈夫なものになります。
金具を取りつけるとまるで売り物のようです。
売ってるような物が自分の手で作れた!そう感動してもらえたら本望です。

余談。想定外のわが子

「今日、小学生の子達にカルトナージュ教えてきたんだよ」と長男(小2)に言ったら
「かるとなーじゅって何?」と聞かれました。

えーーーーーーー!言ってなかったっけ?
運動大好き、作ることに興味のない長男は母の仕事にも興味がなかったようです(^^;

お知らせ

mini金庫の一般販売(minne)は5月上旬予定。
mini金庫のキット、レシピ販売はこちらをご覧ください↓
>>mini金庫-カルトナージュレシピ<<
--------------------
現在ワークショップの予定はありません。

スポンサードリンク
レンクタングル(大)
プロフィール
埼玉県在住。つくること大好き。 「使いたいから作りたい」の実用主義。 カルトナージュはレシピ作成、作品販売、講師。ソーイングは型紙&レシピ作成、作品販売。 作品販売はminneにて→https://minne.com/sakiushi、型紙&レシピ販売はDLmarketにて→DLmarket 咲牛印
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめ記事
スポンサードリンク
レンクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です