母子手帳ケースレシピはinDesignで

めでたいことにPCが新しくなりました!
いぇーい!
事情があり「私のPC」ではないものの自由に使わせてもらってます。

そして、PCを新しくしたら買おうと決めていたインデザイン!とうとう購入しました♪

アドビの3つのデザインソフト

Photoshop(フォトショップ)、Illustrator(イラストレーター)、InDesign(インデザイン)
どれもアドビのデザインソフトです。
しかしそれぞれ特色があり使い分けが必要です。

私のイメージとしては、
フォトショップ・・・リアルタッチな絵(海面の繊細な模様や、いわゆるCGといわれるリアルな感じ)
イラストレーター・・・単純で正確な絵(キティちゃんのようなの絵)、単ページもの。
インデザイン・・・複数ページにわたるもの。

正確な使い分けはこちらから
「最適なデザインアプリの選択」

レシピつくりでインデザインが欲しかった理由

私が今までレシピ作成に使ってきたのがイラストレーター。
イラストレーターは複数ページの概念はないので、1ページずつ作っていました。
それで作れてましたが、もっと便利に使いたい思いがあったのです。
具体的にいうと

  • 右下につけている「ページ数/総ページ」

総ページが変わるとすべてのページを手で直すことに。

  • 行程番号

これもすべて手動だったので途中に挿入するとその後すべて打ち直し。

打ち直しが面倒で、こんなことするくらいならWordを使えばいいじゃないか、と思いました。
しかしWordさんは画面で見た時と印刷したときに差異があるし、気遣いが多すぎて融通が利かないのも使いにくくて。
インデザインならイラストレーターで作った画像を取り込みやすいので便利。

念願インデザインを購入したのですが、まずは操作に慣れるとこから。
アドビのソフトはプロが使うほど高機能。使いこなせるわけないのでやりたいことさえ叶えば万々歳なのです。

そんなわけでイラストレーターでほぼ完成していた母子手帳ケースレシピをインデザインで作り直しています。
12月に作っていたのに・・・ほんと遅くてごめんなさい。
母子手帳ケースは型紙・レシピともに無料公開の予定です。

お知らせ
[販売情報]
作品:minne咲牛印
型紙・レシピ(印刷版):minne咲牛印
型紙・レシピ(ダウンロード版):DLmarket
スポンサードリンク
レンクタングル(大)
プロフィール

埼玉県在住。つくること大好き。
「使いたいから作りたい」の実用主義。
カルトナージュはレシピ作成、作品販売、講師。ソーイングは型紙&レシピ作成、作品販売。
作品販売はminneにて→https://minne.com/sakiushi、型紙&レシピ販売はDLmarketにて→DLmarket 咲牛印

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめ記事
スポンサードリンク
レンクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です