14匹のゲーム

4歳長男が最近14匹シリーズが好き、何より大人になって再度見てみたら絵の美しさに驚いたので
先月「いわむらかずお美術館 絵本の丘」へ行きました。
原画の美しさには目が潤むほど。雰囲気も良く、また行きたいです。

そこに「14ひきのさむいふゆ」に出てくるとんがり帽子のゲームが置いてありました。

絵本ではルールが分かりませんでしたが、それも書いてあり嬉しいもの。
長男はとても気に入ってそこから動かず帰りたがりませんでした。

「お母さんが家で作ってあげるから行くよ」
「ほんとに?むずかしくない?」
「うん、ちょっと難しいけど頑張るよ」

そして旅行から帰ってから

「ねー、14ひきのゲームは?おかあさんつくるっていったよ」
「ねー、まだー?」
「14ひきのゲームーーーー」

毎日言われてしまいました。
折角作るならちゃんと採寸して作りたいんじゃ!というわけで作成に2時間もかかりました。

写真には写ってませんがちゃんとルールも書きだしました。

これを作って以来寝ても覚めても「14ひきやろ~」とお気に入り。
普段はチャンスがあればWiiをやりたがるのに親戚が来たときもこれをやってました。
そんなに気に入ってもらえて母さん嬉しい。作った甲斐があるよ。
作戦と運と楽しさがうまい具合に調合されたゲームなので大人がやっても本気で楽しめます。

お知らせ

型紙の印刷版はminneで販売です↓
>>咲牛印のギャラリー<<
——————–
10/24(火)と11/8(火)にカルトナージュワークショップ開催します。詳細とお申込みは下記より↓
>>マグネットフラップのカードボック<<

スポンサードリンク
レンクタングル(大)
プロフィール
埼玉県在住。つくること大好き。 「使いたいから作りたい」の実用主義。 カルトナージュはレシピ作成、作品販売、講師。ソーイングは型紙&レシピ作成、作品販売。 作品販売はminneにて→https://minne.com/sakiushi、型紙&レシピ販売はDLmarketにて→DLmarket 咲牛印
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめ記事
スポンサードリンク
レンクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です