おしりふきがさっと取り出せるおむつポーチ(Bitatto付き)

おしりふきとオムツを一緒に持ち歩ける便利なポーチ。
ウェットティッシュを持ち歩くと何かと便利です。手を拭いたり、汚れを拭ったり。
サイドのループがありますので、ナスカン付きのテープをひっかければ斜めがけバッグとしても使えます。

メイクのときにもウェットティッシュがあると便利なのでコスメポーチとしてもオススメです。

☆自作するのではなく完成品をお求めの方へ☆
私へのオーダーはメニューバーの「オーダー」にある通り2015年12月現在、オーダー休止中。
そもそもお受けしても納期は1カ月以上先という手の遅さです。
咲牛印のパターンを使って作成されている作家様を紹介しました。ご覧ください↓

☆作品販売をしている方へ☆
作品を求めてくださっている方に届くよう、このサイトよりリンクを貼ってご紹介したいです。
詳細はこちら↓
咲牛印の型紙で販売してる方、当サイトで宣伝いたします!

おむつポーチへの想い

おしりふきがさっと取り出せるおむつポーチは自分が育児する上で欲しくて作りました。
友人の出産お祝いの定番にしており、使って下さっているのを見ると嬉しくなります。
2010年、みひかるサロン様にお声掛けを頂き初めて販売したものでもあり、思い入れが深い作品です。改良を重ね、現在このBitatto付きの形に至りました。
パターンの販売を考えたこともありましたが、同じように育児をしている多くのハンドメイド好きのママさんに作って頂きたくて無料公開にしました。丁寧に作ったつもりですが確認漏れがあるかもしれません。
誤字脱字、不備、わかりにくい点等ございましたらご指摘お願い致します。公開に向けて多くの時間と手間をかけて型紙とレシピを作成致しました。
最後書いてある「おねがい」をどうかお守りくださいますようお願い致します。★作成してくださいましたら作品投稿掲示板に投稿して下さると嬉しいです。これから作ろうとしてる方のご参考にもなると思います。★

※ダウンロードにはAdobe Readerが必要です。下記アイコンよりダウンロードできます(無料)

おしりふきがさっと取り出せるおむつポーチ_型紙をダウンロード(PDFファイル)
おしりふきがさっと取り出せるおむつポーチ_作り方をダウンロード(PDFファイル)
おしりふきがさっと取り出せるおむつポーチ_使用説明をダウンロード(PDFファイル)
使用説明をリニューアル、こちらからも表示・ダウンロードができます↓(2016.11.17)

おしりふきがさっと取り出せるオムツポーチの使い方

ハガキサイズのPDFファイルです。
オムツポーチを販売される際に添えて頂けると幸いです。
↓のボタンをクリックすると表示されます。

必ずお読みください→型紙PDFを印刷するときのご注意

★プリンタを持っていない方、PDFの印刷自信がない方へ。印刷した型紙を販売しています↓(minne)(300円+送料)
【型紙】おしりふきがさっと取り出せるオムツポーチ(家庭用プリンタで印刷)

作り方はこちらの下にも記載しました。

2015.01.21_使用しているカシメについて追記
2015.06.26_Bitattoプラスなど穴の形が違うものへの対処を追記
2015.06.26_リボンフラップについて追記
2016.04.05_接着剤について修正、オススメを追記
2016.07.04_印刷版販売について追記接着剤について修正、オススメを追記

材料

①型紙(A4用紙6枚)
②ラミネート生地…110cm巾×50cm ③ファスナー35cm以上 ④面ファスナー25mm巾×5cm ⑤平ゴム12コール(1cm巾)×25cm以上 ⑥Bitatto※1 ⑦強力接着剤※2 ⑨カシメ6組※3(省略可)

※1…Bitatto(ビタット)は、ウェットシート等の取り出し口につけて使うプラスチック製のフタです。
詳細はhttp://www.bitatto.com/をご参照ください。

ウェットシートのフタ NEW ビタットBitatto 通常用 (ホワイト)
by カエレバ

※2…プラスチックポリプロピレン(PP)同士の接着が可能な接着剤をオススメします。
PP同士接着できる接着剤は多くありません。購入の際には商品の裏などの用途をよくご確認ください。

セメダイン 超多用途接着剤スーパーX HYPER 20ml ワイド AX-176
by カエレバ

※3…ビタットの厚みがあるので足長カシメがオススメ。使用しているのは直径7mm足8mm直径9mm足7mmのカシメです。フタ側には直径9mm足5mmを使用。

材料の購入は、ラミネート生地の種類が豊富でBitattoも販売している「生地と手芸のお店 いすず」オススメです。

道具

ミシン、テフロン押さえ※4、手芸用クリップ、キリ、マスキングテープ、電動ドライバー・カシメ打ち・打ち台(いずれもカシメで留める場合)

※4…ラミネート生地は滑りにくいためテフロン押さえで縫います。

テフロン押さえ、手芸用クリップ↓

ミシン用 テフロン 押さえ

ミシン用 テフロン 押さえ
価格:648円(税込、送料別)

『仮止めクリップ』

『仮止めクリップ』
価格:626円(税込、送料別)
ブラックアンドデッカー(BLACK&DECKER) ホームドライバー 3.6V ピンク/ブラック CSD300TP
by カエレバ

注意点、アレンジ等

・レシピ内で「端を縫う」と書いてある場合、端から1~2mmくらいの位置を縫って下さい。

・ノッチ(切り印)はパーツを合わせるときの目印です。布に3mm程の切り込みを入れてください。

・ラミネート生地にマチ針を打つと穴が残ってしまうため留めるときは手芸用クリップ、印はマスキングテープで付けます。

・ラミネート生地で作る説明ではありますが、ラミネートしていない生地でもお作り頂けます。その際は最後縫い代をバイアステープで包んでください。
普通地で作った場合のウェットティッシュ乾き具合の実験を着物リメイク もぐら工房さんがアップしております。
1か月がかりの実験結果がこちら↓
布製オムツポーチのウェットティッシュが乾くか1か月にわたる実験 | 着物リメイク もぐら工房

・Bitattoを付けずに作る場合は取り出し口を小さくし、フラップと表前胴に面ファスナー(マジックテープ)を縫いつけます。

・Bitattoプラスや他メーカーの類似品など穴の形が違うものを使用する場合には表前胴下の型紙に書いてある穴の形をお手持ちのものに合わせてください。

・フラップにリボンを付ける方法をBlogに載せました→リボンの作り方

パーツ名称

主な手順

1.型紙に合わせて生地をカットする
2.パーツを作る
3.背胴を作る
4.前胴を作る
5.マチを作る
6.前胴、背胴、マチを縫い合わせる
7.Bitattoを付ける

※Bitattoを付ける、はウェットティッシュケースのレシピに詳しい説明を掲載しました。

スポンサードリンク
レンクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加