正絹仕立てのはんなり小箱のWS開催しました

バザールdeバザール北浦和店さんにて毎月開催されている
リメイクかふぇにてカルトナージュワークショップを担当してきました。

2時間で作るものとしては蓋つきの箱は難易度が高いです。
この小ささだからなんとかいけるかな?と期待して。
それと、リメイクかふぇではつまみ細工のかのは先生によるブローチや帯留め作りもしています。
かのは先生にサイズを伺ってちょうど入るよう設計した箱です(^-^)

5名のご参加者様それぞれにお好みの布を選ぶところからスタート。
正絹って手芸店では高いし、古着物から使うにしてもほんの少しの材料の為に着物にハサミを入れるのも躊躇してしまいます。
バザールdeバザールさんでは着物を始め和物の取り扱いが豊富で
今回のワークショップの為に正絹のハギレも10種類ほど用意してくださいました。

正絹はボンドの染みができやすくて難しい生地ですが
「薄くまんべんなく」という言葉通り作業して頂き皆様可愛い箱が完成しました。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

お知らせ

mini金庫作成キット、mini金庫オーダーをminneで販売です↓
>>咲牛印のギャラリー<<
——————–
現在ワークショップの予定はありません。

スポンサードリンク
レンクタングル(大)
プロフィール
埼玉県在住。つくること大好き。 「使いたいから作りたい」の実用主義。 カルトナージュはレシピ作成、作品販売、講師。ソーイングは型紙&レシピ作成、作品販売。 作品販売はminneにて→https://minne.com/sakiushi、型紙&レシピ販売はDLmarketにて→DLmarket 咲牛印
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめ記事
スポンサードリンク
レンクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です