カレンダーフレーム

毎月長男(4歳)とカレンダーを一緒に作り、カレンダーボードに挟んで活用しています。

作成のきっかけとそのときのカレンダーボードはこちら

作成当初は私が書いて毎日スタンプを押していました。
日付感覚を養うためのものでした。

今年の5月くらいからは自分で書きたいというので日付だけ本人が書いています。
どうやらこれは楽しい遊びらしく、月末が近づくと次のカレンダーを作ろう、と自ら言ってきます。
イトコにも「かれんだーつくるのおもしろいよ」なんて話していましたし。

長男の予定(習い事や幼稚園行事、遊び予定など)を記入するので
それをみてウキウキしたり、嫌がったり(笑)
「しゅっせきのーと いれてないよ!」
と気付いてくれたりするので助かります。
うん、自分のことは自分でやりな。母さん忘れんぼうだから~

スタンプはだんだんと押さなくなり、病院なんかで貰うシールを日付関係なく貼っていました。
そしてお絵かきが好きになった長男と触発されている次男。
せっかく作ったカレンダーに次男がグリグリとお絵かきをすることが多発!予定が見えないじゃないか!長男が泣くじゃないか!

カレンダーを守るためにカレンダーボードをリニューアル☆

【パターン】オリジナル
【生地】ドリームで購入した電車柄

パスケースやフォトフレームと同じようなフレームタイプにしました。
ただ異なるのはアクリル板を入れたこと!(あ、アクリル板は高かったので実は塩ビ板です)
これでカレンダーは守られます。

フレーム内や裏面など電車柄以外の部分はベージュに白ドットのシンプルなもの。
貼りつけている壁(キッチン背面)がベージュなので馴染むようにしました。
といっても、フレーム内も裏面も普段は見えない部分ですが。

カレンダーを入れるとこんな感じ。
紙のサイズがB5です。前回はA4の紙を入れるタイプだったので一回り小さくなりました。

8月前半は実家に滞在、自宅に戻ってから毎日寝かしつけとともに寝てました。
ついでに作成意欲もわかず育児家事をやって寝るだけの日々。
このカレンダーフレームも必要に迫られて作ったようなものなのであまりウキウキ感がありませんでした。
8月が終わろうとしている最近になってやっと色々作りたい意欲が湧いてきました。

お知らせ

mini金庫作成キット、mini金庫オーダーをminneで販売です↓
>>咲牛印のギャラリー<<
——————–
現在ワークショップの予定はありません。

スポンサードリンク
レンクタングル(大)
プロフィール
埼玉県在住。つくること大好き。 「使いたいから作りたい」の実用主義。 カルトナージュはレシピ作成、作品販売、講師。ソーイングは型紙&レシピ作成、作品販売。 作品販売はminneにて→https://minne.com/sakiushi、型紙&レシピ販売はDLmarketにて→DLmarket 咲牛印
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめ記事
スポンサードリンク
レンクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です