ブックスタイルボックス、ノーミス完成!

昨日、クラフトカフェでブックスタイルボックスのワークショップを開催しました。
有難いことに定員に達しました(^-^)
参加者いなかったら寂しいな・・と思っていたくらいなので驚き、非常に嬉しかったです。
募集時の記事はこちら→ブックスタイルボックスのワークショップ開催決定

フタが箱と繋がっているタイプでは一番作りやすい&使いやすいブックスタイルボックスです。
これを覚えるだけで空き箱リメイク、バインダー、ノートカバーなど応用がききます。

皆様の完成品がこちら。

今回リス柄と蝶々柄の2つからの選択制としたところリス3、蝶々1でした。
リス柄、1つだけサンプルと色合わせを変えた緑もご用意しました。

ご参加して下さった4名、皆様カルトナージュは初めてだそうです。
気になっていたもののまだやったことなくて、という方もいらっしゃいました。

休日のワークショップはかなり緊張します。
平日だとご参加くださる方は主婦が殆どなので子育ての話をしながらワイワイと。
しかし休日はキャリアウーマンや若い方等普段接しない方々と接するので緊張しちゃう。

開催2日前くらいから始まるまですっごく緊張しましたが
皆様楽しそうにして下さったのでリラックスできました。

今回は布も合わせたキットにしてたので殆どサンプルと同じように、でしたが、
唯一の選択がフタ裏と箱底の布組み合わせ。

「どっちにしよう?」「こっちもいいよね」「あ、でもこれも」
と楽しく悩んでいただけました。
決められた通りに作るだけよりも、自分で選ぶのが楽しいですよね。

スタンダードな組み合わせとしては箱内側を同じ布ですが
皆様、柄布を底に持ってきて変化を楽しむ組み合わせにしました。

内側を同じ布で仕立てたサンプル↓と比べると底に柄布を持ってきた方↑がオシャレな感じします。

せっかく休日を大半を使って参加して下さっているので
ブックスタイルボックスだけでなく、ここから発展できるアレンジの方法も
沢山ご紹介したくて一人しゃべりまくっってました。
皆様集中してるのに邪魔しちゃったかな・・・(^^;

3時間のワークショップ、ノンストップで作業しました。
「こんなに集中したの久しぶり!」「私もー!」と声が飛び交い笑い合いました。

箱とフタを接着する前、”こうやって貼るんだな”と仮に置いた状態、
「わー!もうこれで完成だー!」と感激。
ほんっとこのときが一番嬉しいよね。そして接着して完成☆

全員がノーミスで時間内に完成出来ました。よかった~♪

クラフトカフェのワークショップはカフェの上のフロア貸切で開催するので集中出来ます。
3月に開催したときにはなかったBGMもありました♪

ドリンク割引券が付いてるので皆様制作のあとはカフェでまったり。
私もまったり。

左上のドリンクの写真以外はすべてワークショップスペースの写真です。
流木のライトが好き。

8/4もここでワークショップ開催します。ペンケース作り。

とても良い空間なので秋以降もここでワークショップ開催させて頂けたら嬉しいな(^-^)
手帳カバー、ミニ金庫、、、何にしようかな。

お知らせ

mini金庫作成キット、mini金庫オーダーをminneで販売です↓
>>咲牛印のギャラリー<<
——————–
現在ワークショップの予定はありません。

スポンサードリンク
レンクタングル(大)
プロフィール
埼玉県在住。つくること大好き。 「使いたいから作りたい」の実用主義。 カルトナージュはレシピ作成、作品販売、講師。ソーイングは型紙&レシピ作成、作品販売。 作品販売はminneにて→https://minne.com/sakiushi、型紙&レシピ販売はDLmarketにて→DLmarket 咲牛印
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめ記事
スポンサードリンク
レンクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です