貼って作る手帳カバーのワークショップ

10/18(土)クラフトカフェ様にて手帳カバーのワークショップ開催致しました。
(募集記事はこちら→手帳カバーのワークショップ開催します。ジブン手帳にピッタリ☆

3人の方にご参加頂きました。
ワークショップを知ったきっかけが
・Facebookのグループ(ハンドメイド雑貨モール)
・ツイッターでジブン手帳の佐久間さん(@jibun_techo)のリツイート
・カルトナージュをやりたくて検索
という三者三様。
お二人は東京からでした。東京では意外と単発講座はないそうです。

今までワークショップ何回か開催させて頂きましたが一番反省した回でした。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

一番は時間!
13時~16時の3時間と元々長めのワークショップですが、1時間半オーバーしました。
特にトラブルがあったわけではなく私の見通しが甘かったんです。
本当にご参加して下さった方々に申し訳ないです。

カフェの営業時間スレスレ、ゆっくり珈琲も飲めず申し訳ありませんでした。

あとBlogに載せた募集の日時が誤っていたため午前中に来店された方も。
重ね重ね申し訳ありません。

皆様休憩なしで4時間半、とても大変だったと思いますがきっちり仕上がりました。
サイズは皆様それぞれ違います。

カルトナージュは本当にサイズ通りに時間がかかります。
厚紙カットを含むと一概に言えませんが、パーツ数×大きさで時間がかかってきます。
それを強く感じました。

箱ものの方が時間がかかると自分で思い込んでいましたが、
実際には組み立てる時間よりも面にボンドを塗るのに時間がかかりますので。

次からは念入りに試作とモニターテストで時間計ります!

今回、カッターマットとカッターとステンレス定規を人数分用意しました。
お教室だと自作のためにも道具を購入した方が良いですが、
1Day講座(ワークショップ)はその日だけのことなので手ぶらで参加したいですよね。

あと刷毛は新品をご用意し、お持ち帰りOKにしました。
今回の手帳カバー、布を少し大き目にご用意したので残った布で作れるパスケースのキットもお付けしました。
それは本当に短時間で作れるものなのでご自宅で作ってカルトナージュを身近に感じて頂けたら嬉しいです。

お知らせ

mini金庫作成キット、mini金庫オーダーをminneで販売です↓
>>咲牛印のギャラリー<<
——————–
現在ワークショップの予定はありません。

スポンサードリンク
レンクタングル(大)
プロフィール
埼玉県在住。つくること大好き。 「使いたいから作りたい」の実用主義。 カルトナージュはレシピ作成、作品販売、講師。ソーイングは型紙&レシピ作成、作品販売。 作品販売はminneにて→https://minne.com/sakiushi、型紙&レシピ販売はDLmarketにて→DLmarket 咲牛印
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめ記事
スポンサードリンク
レンクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です