【開催報告】小学校保護者向けネームホルダーWS

昨日、市内の小学校で保護者向けのワークショップを開催してきました。

普段から仲が良いようで
「その生地○○ちゃんっぽい!」
「○○ちゃん、似合うね」
という和やかな会話の中お作りになりました。

皆様「思ったよりも難しい」「手間が多い」と感じられたことと思います。
私も初めてカルトナージュをやったとき想定の3倍くらい手間がかかると感じました。
それでもハマる魅力のある工芸です。
20151208-01

作る工程では個性が出ないので布選びを楽しんでいただけるよう
参加人数の倍以上のキットをご用意致しました。
同じ生地合わせを2つずつ、そのため殆どの方は別の作品になります。
同じ生地合わせを選んだ方でも、使うパーツが異なるとまた印象が変わります。
上記写真の一番上の段左から2番目、一番下の段の右端はキットとしては同じですが仕上がりが異なります(^-^)

チェックは難しい、自分ではなかなか使わないほど難しいのは分かっていたのにキットには入れました。←ヒドイ
でも皆様とってもキレイに仕上げていてびっくり!チェック難しいよね?ね?
私が下手なだけか?と不安に(^^;

ネームホルダーは名刺もICカードも入るサイズ。
私のオススメは図書館の貸出カードを入れて図書館用のバッグに下げること。
これでカード忘れないし、図書館からバッグ借りなくて良いです♪
(近所の図書館では袋が不足しているからかマイバッグ持参をすすめられています)

その図書館カードのことをお話したからか、
お子様に用にとキットをご購入して下さる方が多数。
みんなお子様思いなママさんです。

ワークショップが終わってから私は久々に手芸店へ。
ここのところ生地購入はネットが殆どでしたが、微妙な色合いやそのお店オリジナル品は実店舗で購入します。
行ったのは手芸屋ドリーム。
この水色のドットとストライプをリピ買いしたかったの!!
今会員割引セール中だったから色違いも多数購入。
20151208-02
さまざまな色のベーシック生地がが箱からあふれる程にありますが、それでもこのプリント生地に合うベーシック生地がない!!ってなるんです。不思議ですねー。こうして布好きは在庫を増やしているんですねー。

今回のパスケースもそうですが、私のチョイスの殆どはプリント生地をメインにベーシック生地を合わせています。
どんなプリント生地を買っても合うベーシック生地がないと困るのです!
帰って来てからパープル系が少なかったことに気付きました・・・。また行きたい。

お知らせ

mini金庫作成キット、mini金庫オーダーをminneで販売です↓
>>咲牛印のギャラリー<<
——————–
現在ワークショップの予定はありません。

スポンサードリンク
レンクタングル(大)
プロフィール
埼玉県在住。つくること大好き。 「使いたいから作りたい」の実用主義。 カルトナージュはレシピ作成、作品販売、講師。ソーイングは型紙&レシピ作成、作品販売。 作品販売はminneにて→https://minne.com/sakiushi、型紙&レシピ販売はDLmarketにて→DLmarket 咲牛印
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめ記事
スポンサードリンク
レンクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です