ワークショップは準備が8割。黒猫LoloのカードBOX

今月は2回、ハンドメイド交流会でカードボックスを作ります。
(募集は締め切られました)

「普通の箱に布を貼って可愛くしたい」というご意見を頂いたので
布貼りの練習としてカードが入るBOXを提案しました。
そう、自分で提案しました。

【生地】黒猫Lolo

”普通の箱”を用意出来ればよかったんですが、
全員が同じサイズの箱じゃないと準備がしにくいので
箱は私が作って持っていくことにしたんです。
全て自分で決めたこと。

それがこんな大変だとは思わなかった~。
元々大量生産苦手なのを忘れてました(^^;

一気に10個分の厚紙とケント紙を裁断!そして箱にする。

レジュメ作りのために1つ作成。
使用見本は募集用サンプル参照→カードBOX。これさえ覚えれば空き箱が素敵な布箱に。

・・・交流会は2時間ですが時間内で終わらないかも(>_<)
レジュメ、丁寧に作ろう。もし終わらなかったら家で仕上げてもらえるように(始める前から弱気)
あとはレジュメ作りと布カット。

ワークショップは当日の何倍もの時間をかけて準備をしています。
気持ちの上では事前準備に9.5割、実際には8割くらいかな。
そのためワークショップの頻度は中々上げられないです。

今回の特徴は、同じ箱型でも本体とフタで布の貼り方が違うこと。
本体は基本的な貼り方をします。
フタは一枚の布で9面貼ります!(表5面、内4面)
少々手間はかかりますがケント紙や布をカットする時間は省けるので覚えておくと便利です。

この作り方を覚えれば靴の箱や洗剤の箱を可愛くリメイク出来ますよ(^-^)

お知らせ

mini金庫作成キット、mini金庫オーダーをminneで販売です↓
>>咲牛印のギャラリー<<
——————–
現在ワークショップの予定はありません。

スポンサードリンク
レンクタングル(大)
プロフィール
埼玉県在住。つくること大好き。 「使いたいから作りたい」の実用主義。 カルトナージュはレシピ作成、作品販売、講師。ソーイングは型紙&レシピ作成、作品販売。 作品販売はminneにて→https://minne.com/sakiushi、型紙&レシピ販売はDLmarketにて→DLmarket 咲牛印
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめ記事
スポンサードリンク
レンクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です