スギサクさんとコラボ企画!

ものすごぉーーくお久しぶりです。
前回の更新から約1か月(^^;
アルバイトと入園入学グッズで殆ど時間が過ぎて行った1か月でした。
終わって一息。

憧れのスギサクさんとのコラボ企画発動!

中々手を付けられず日々悶々としてたコラボ企画にようやく着手できたのは3月入ってからでした。
そのコラボ企画とはっ!!!
「手芸のスギサク」さんとの母子手帳ケース共同開発です!


「手芸のスギサク」さんはハンドメイドの販売やその周辺のことで
役立つ情報を謙虚に面白く発信している唯一無二のサイトでございます。
ここでも何度か話題に挙げてます。だってファンだもの。

頭がいい人のレシピ作成ノート
正確には頭がよくなりたい人のレシピ作成ノートです(^^; スギサクさんにあこがれて 愛読している手芸のスギサクさんで「頭がいい人はなぜ、...
「使いたいから作りたい」にたどり着くまで
最近お引っ越しで大忙しだった手芸のスギサクさんが 無事引っ越し完了、また気になる記事を掲載してました。すっかりスギサクさんファンです。 ...
作品写真のウラガワ。またスギサクさんに影響受けてます
商材っぽい写真? 昨日アップしたmini金庫の写真、白背景で商材写真っぽくないですか? きっかけはまたスギサクさん 手芸のスギサク...

母子手帳ケース計画は最近の記事にまとめられています↓

スギサクさんが紙で試作品を作り、それと材料である布オニベジを送ってくださいました。

試作品は紙製とはいえファスナーまで付いてますし、「ここはメッシュポケット」など解説も丁寧でした。
つまり私がやることはこの試作品のサイズを測って布で作る、ということだね。
なんてシンプルな!

・・と安易に考えた私って馬鹿。

布で作るときに気を付けること

  • 布端が見えないよう考慮←ラウンドカードポケットでだいぶ苦戦
  • 紙は裏が見えてもいいけど、布は裏が見えない方が良い。←結構苦戦
  • 縫う手順←間違えて何度もほどいた

いやー、時間かかった。本当にスギサクさんスミマセン。
縫ってた時間よりほどいていた時間の方が長いかもしれないほど、何度もやり直してます。

作るのは苦労しましたが、これは使える母子手帳ケースですよ。
※咲牛印で型紙作りかけて進んでいない「ママと2人(3人)の子どもの母子手帳ケース」も便利ですよ。これも作るよ。うん。

ママと3人のこどもの母子手帳ケース
タイトルの通り、ママとこども3人分の母子手帳や診察券などが入るケースです。 【パターン】オリジナル 【生地】ブリリアント*レース つや消...

スギサクさんの母子手帳ケース、とにかく収納が細かく分けられます。
分けなきゃいけないのではなく、分けられる、という利点。

詳しく載せたいのですが、ここはスギサクさんに解説してもらうのが一番でしょう。
明日発送します。きっと到着後スギサクさんが解説してくださるはず。

しばしお待ちくださいませ。

布、オニベジって?

今回スギサクさんがチョイスし、送って下さったオニベジ
初めて知りました。
「ほど良いハリ感、透け感なし、ほどよい厚み」という文言通り!
薄手~普通くらいの厚みに感じますが、透け感ないしハリがあります。

シワにも非常に強く、普段使いにぴったりなお洋服や雑貨が出来上がります。

と書いてある通り、本当にシワに強いです!普通のナイロンオックス以上!
ここで折るから・・と折り線を付けておいてもすぐにその線が消えてしまいます(笑)←製作上はちょっと困りますが、使用を考えるとシワつかないのは良い!
それほどシワに強いので服にオススメ。スプリングコートにちょうど良さそう♪

今回失敗し何度もほどいていたら失敗した縫い目が消えませんでした。
ハリがあるからか程いた時に元通り、とはならないです。
ラミネート程目立つものではありませんが、ほどきたくないな。

お知らせ

型紙の印刷版はminneで販売です↓
>>咲牛印のギャラリー<<
——————–
10/24(火)と11/8(火)にカルトナージュワークショップ開催します。詳細とお申込みは下記より↓
>>マグネットフラップのカードボック<<

スポンサードリンク
レンクタングル(大)
プロフィール
埼玉県在住。つくること大好き。 「使いたいから作りたい」の実用主義。 カルトナージュはレシピ作成、作品販売、講師。ソーイングは型紙&レシピ作成、作品販売。 作品販売はminneにて→https://minne.com/sakiushi、型紙&レシピ販売はDLmarketにて→DLmarket 咲牛印
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめ記事
スポンサードリンク
レンクタングル(大)

コメント

  1. […] そんな母子手帳ケースの進み具合ですが、布の試作品作りをお願いしていた咲牛印さんから、ひとまず完成したと連絡がありました。 […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です